トピックス

コラムシリーズ(サッカーの核心テーマ
「The Core Column」(全リスト)

(これまでのオレ)
「My Biography」(全リスト)

The Core Column(57)_勝負は、目立たない小さなトコロで決まる・・イメージング能力と意志こそが(その2)・・(2017年1月30日、月曜日)

My Biography(64)_日常のエピソード・・一人旅(その3)・・(2017年3月13日、月曜日)

The Core Column(56)_勝負は、目立たない(瞬間的な!)小さなトコロで決まる・・意志とイメージング能力こそが(その1)・・(2017年1月24日、火曜日)

My Biography(63)_日常のエピソード・・一人旅(その2)・・(2017年2月9日、木曜日)

主な著書&原作ビデオ(DVD) 「サッカー戦術の仕組み」「日本人はなぜシュートを打たないのか?」「The 対談」シリーズ


最新の「トピックスコラム」と「Jリーグコラム」です

最新「トピックス」コラム
2015年以前のコラムは、ここをクリック・・

最新「Jリーグ」コラム
(バックナンバーは
「Jワンポイント」コーナー参照)

2017_J2・・両監督のコメントが興味深かった・・(ベルマーレvsジェフ、 2-0)・・(2017年3月25日、土曜日)

2017_J1_第4節・・美しく勝とうとする高質サッカーが一敗地にまみれそうになったけれど・・(ガンバvsレッズ、1-1)・・(2017年3月19日、日曜日)

2017_WM最終予選・・才能に恵まれているからこその攻守ハードワークという視点・・(UAEvs日本、0-2)・・(2017年3月23日、木曜日)

2017_J1_第4節・・両チーム監督は、ホントに、とても良い仕事をしている・・(FC東京vsフロンターレ、3-0)・・(2017年3月18日、土曜日)

2017_ACL・・レッズは、アジアを代表する強豪チームとして、ホントに立派なサッカーを魅せてくれた・・(上海vsレッズ、3-2)・・(2017年3月15日、水曜日)

2017_J1_第3節・・リスクチャレンジをブチかましつづけたヴァンフォーレ(吉田達磨)にも拍手!!・・(レッズvsヴァンフォーレ、4-1)・・(2017年3月10日、金曜日)

2017_ACL・・牛若丸(中村憲剛)に乾杯!!・・(広州恒大vsフロンターレ、1-1)・・(2017年3月14日、火曜日)

2017_J1_第2節・・マッシモ・フィッカデンティに、乾杯っ!!・・(フロンターレvs鳥栖、1-1)・・(2017年3月5日、日曜日)

2017_ACL・・今日のレッズは、ホントに(バランス良く!!)強かった・・(レッズvsFCソウル、5-2)・・(2017年2月28日、火曜日)

2017_J1_第2節・・超ハイレベル組織サッカーのレッズ・・またボランチコンビ候補とラファエル・シルバについても簡単に・・(レッズvsセレッソ、3-1)・・(2017年3月4日、土曜日)

ピックアップコラム

2011_東北地方太平洋沖地震で被災された方々へ・・心よりお見舞い申し上げます(2011年3月13日)
2012_バルセロナの組織サッカー(スペースパスと足許パス)・・(2012年10月3日)
2008_こんな文章をプリントメディアで発表しました・・世界選抜クラブ(経済主導サッカー)の功罪・・(2008年12月8日、月曜日)

2008_こんな文章をプリントメディアで発表しました・・二面性パーソナリティー!?・・(2008年12月3日、水曜日)
2008_日本代表チームについての雑感・・守備意識こそが生命線・・才能に恵まれているからこそ・・(2008年11月18日、火曜日)
ここで一度、「ドイツ」というテーマをまとめておこうと思います・・(2004年1月15日、木曜日)
フラットライン守備システムを語り合いましょう・・(2001年9月)

これまでのコラム

2017_ACL・・フム〜ッ!!・・フロンターレが抱える課題は小さくないね・・(フロンターレvsスウォン、1-1)・・(2017年2月22日、水曜日)

2017_ACL・・いいね〜、レッズ・・素晴らしい展開力だ・・(シドニーvsレッズ、0-4)・・(2017年2月21日、火曜日)

2017_富士ゼロックス・スーパーカップ・・このゲームからは二つのテーマをピックアップしました・・(レッズvsアントラーズ、2-3)・・(2017年2月18日、土曜日)

2016_天皇杯決勝・・石井アントラーズの勝負強さ(勝者メンタリティー)・・そして、美しいサッカーを貫きとおした風間フロンターレ・・(アントラーズvsフロンターレ、2-1)・・(2017年1月1日、日曜日)

2016_天皇杯準決勝・・それにしても、マリノスとアルディージャは着実にチカラを付けている(来シーズンが楽しみじゃありませんか)・・(2016年12月29日、木曜日)

2016_皇后杯決勝・・とても興味深い「紆余曲折」を経て、実力どおりの結果に落ち着いた・・(INAC神戸vsアルビレックス新潟、0-0, 神戸がPK勝ち)・・(2016年12月25日、日曜日)

2016_天皇杯準々決勝・・またまた連チャン観戦(横浜と大宮)しました〜っ!!・・(2016年12月24日、土曜日)

2016_クラブワールドカップの5(決勝)・・アントラーズの、勝負に懸ける「強烈な闘う意志と勇気」に乾杯!!・・(レアルvsアントラーズ、4-2)・・(2016年12月18日、日曜日)

2016_クラブワールドカップの4(準決勝)・・ちょっと心配させられたけれど、結局は実力どおりの結果に落ち着いた・・(レアルvsクラブ・アメリカ、2-0)・・(2016年12月15日、木曜日)

2016_クラブワールドカップの3(準決勝)・・アントラーズ伝統の「闘う意志」が、世界との「最後の僅差の壁」をブチ破った!?・・(アントラーズvsアトレティコ・ナシオナル、3-0)・・(2016年12月14日、水曜日)

2016_クラブワールドカップの2(準々決勝)・・チョンブクがブチかましつづけた意志のサッカーと、アントラーズの勝負強さ(実効ある修正力!?)に乾杯!!・・(2016年12月11日、日曜日)

2016_クラブワールドカップの1・・ニワトリが先か、タマゴが先か?・・(アントラーズvsオークランド、2-1)・・(2016年12月8日、木曜日)

2016_「J」チャンピオンシップ決勝の2・・あ〜あ、これでクラブワールドカップの楽しみが半減してしまった・・(レッズvsアントラーズ、1-2)・・(2016年12月3日、土曜日)

2016_「J」チャンピオンシップ決勝の1・・17日間のブランクを、意志のチカラで乗り切ったレッズ・・(アントラーズvsレッズ、0-1)・・(2016年11月29日、火曜日)

2016_「J」チャンピオンシップ・・やっぱり、二つも個の才能を欠いたら難しいかも(タラレバの感情に苛まれている筆者なのだ〜!!)・・(フロンターレvsアントラーズ、0-1)・・(2016年11月23日、水曜日)

2016_「J2」最終日・・松本山雅FCが魅せた、強烈な意志に支えられた「粘り腰」は、感動的でさえあった・・(2016年11月20日、日曜日)

2016_WM最終予選・・素晴らしいボール奪取デュエル(局面勝負)の積み重ねだった・・ヴァイード・ハリルホジッチに乾杯!!・・(日本vsサウジ、2-1)・・(2016年11月15日、火曜日)

2016_天皇杯4回戦・・エキサイティングの極み・・両チームの意地が、ガチンコでぶつかり合う・・(フロンターレvsレッズ、3-3、PK4-1)・・(2016年11月12日、土曜日)

2016_国際フレンドリーマッチ・・相手守備のイメージを超越するような「変化」こそが仕掛けプロセスの命・・(日本vsオマーン、4-0)・・(2016年11月11日、金曜日)

2016_J1_第34節・・美しすぎるレッズのゴール・・だから「5秒間のドラマ」仕立てで書き残そうとキーボードに向かった次第・・(レッズvsマリノス、1-1)・・(2016年11月5日、土曜日)

2016_J2_第36節・・やはり優れたサッカーは、「小さなトコロでの実効プレー」の積み重ねだ・・(ジェフvs松本、0-3)・・(2016年10月16日、日曜日)

2016_ルヴァンカップ(決勝)・・互いに仕掛け合うファイナル・・こんなエキサイティングな決勝は久しぶり・・両チームに感謝したい・・(レッズvsガンバ、1-1, PK戦5-4)・・(2016年10月16日、土曜日)

2016_WM最終予選・・やっぱり主張しておこう・・本田圭佑のワントップという発想・・(2016年10月8日、土曜日)

2016_WM最終予選・・とても立派なサッカーを展開したハリルジャパン・・だからこそ、脅威と機会は表裏一体というテーマも!・・(オーストラリアvs日本、1-1)・・(2016年10月11日、火曜日)

2016_ルヴァンカップ(その4)・・監督の戦術コンセプトを「深く」共有する連動チームプレーこそが!・・(レッズvsFC東京、3-1)・・(2016年10月9日、日曜日)

2016_WM最終予選・・日本の組織サッカーを活性化させるためにも、イラクを見習って(!?)局面でのボールをめぐる闘い(デュエル)の内容を充実させなきゃいけない・・(日本vsイラク、2-1)・・(2016年10月6日、木曜日)

2016_ルヴァンカップ(その3)・・何か、負ける気がしないレッズ・・(FC東京vsレッズ、1-2)・・(2016年10月5日、水曜日)

2016_天皇杯3回戦・・優れた組織があればこその「才能プレー」の饗宴・・(フロンターレvsジェフ、4-1)・・(2016年9月22日、木曜日)

2016_WM最終予選・・タイを(内容で!)凌駕したハリルジャパン・・そのバックボーンを、攻守(両方)の視点から探ってみました・・(タイvs日本、0-2)・・(2016年9月6日、火曜日)

2016_ルヴァンカップ(その2)・・レッズのチーム作りについての(代理で指揮を執った)堀孝史さんのハナシ・・(レッズvsヴィッセル、4-0)・・(2016年9月4日、日曜日)

2016_WM最終予選・・3人目、4人目が絡むダイレクトパス・コンビネーションこそが!・・(日本vsUAE、1-2)・・(2016年9月1日、木曜日)

2016_ ルヴァンカップ(その1)・・勝負所での「小さなコトに気づくイメージング能力」こそが!・・そして、レッズに深く根を張りつづけるホンモノの勝者メンタ リティー・・(FC東京vsアビスパ、1-1)、(ヴィッセルvsレッズ、1-2)・・(2016年8月31日、水曜日)

2016_オリンピック(その4)・・オレの「文化的バックボーン」を超越した内容の決勝だった・・だからブラジルに対して「も」心からオメデトウと言える・・(ドイツvsブラジル、1-1、PK=4-5)・・(2016年8月21日、日曜日)

2016_オリンピック(その3)・・ちょっと落ち込み気味だから、簡単にまとめます・・(日本vsスウェーデン、1-0)・・(2016年8月11日、木曜日)

2016_オリンピック(その2)・・あんな試合だったから、タラレバで悔しがってもいいでしょ・・(日本vsコロンビア、2-2)・・(2016年8月8日、月曜日)

2016_オリンピック(その1)・・組織的な「粘勝」への、立派な意志と勇気を感じさせてくれたけれど・・(日本vsナイジェリア、4-5)・・(2016年8月5日、金曜日)

2016_ドイツ国際会議(その7)・・国際会議の最終日・・勝者のメンタリティーというテーマの講演に、すこし考えさせられたっけ・・(2016年7月28日、木曜日)

2016_ドイツ国際会議(その6)・・クリストフ・ダウム・・講演とデモンストレーションの「内容」でも、異次元の存在感だった・・(2016年7月26日、火曜日)

2016_ドイツ国際会議(その5)・・昨夜のフルダ市招待パーティー・・そして国際会議がはじまった・・(2016年7月25日、月曜日)

2016_ドイツ国際会議(その4)・・昨日のベルリン・・LGBTパレード・・ベルリンの壁記念センター・・(2016年7月24日、日曜日)

2016_ドイツ国際会議(その3)・・小林敏明さんの、参加意識バチバチの自己主張・・でもミュンヘンでの乱射事件が・・(2016年7月23日、土曜日)

2016_ドイツ国際会議(その2)・・バイエルン対マンチェスターCityのプレシーズンマッチ・・(2016年7月22日、金曜日)

2016_ドイツ国際会議(その1)・・ドイツに到着してからの二日間で1,000キロも移動してしまった!・・(2016年7月21日、木曜日)

2016_J2_第22節・・ヴェルディへ移籍してきた二川孝広のチャレンジ精神に乾杯!!・・(ヴェルディvsファジアーノ岡山、2-1)・・(2016年7月10日、日曜日)

2016_EURO・・サッカーの内容では完全にドイツに軍配・・でも・・(ドイツvsフランス、0-2)・・(2016年7月8日、金曜日)

2016_EURO・・やっぱり「ドイツ対イタリア」は、いつも世紀のドラマへと成長していくよな〜・・(ドイツvsイタリア、1-1、ドイツPK勝利)・・(2016年7月3日、日曜日)

2016_オリンピック代表・・強烈な意志の塊、手倉森ジャパン・・(U23日本代表vsU23南アフリカ代表、4-1)・・(2016年6月29日、水曜日)

2016_J1_第13節・・リーグ後半戦への期待が、否が応でも高まるじゃありませんか・・(レッズvsFC東京、3-2)・・(2016年6月22日、水曜日)

2016_J1_第10節・・後半は盛り上がったFC東京vsサンフレッチェ・・レッズの志向ベクトルは正しい・・だからこそ、継続はチカラなり!・・(FC東京vsサンフレッチェ、1-1)、(ガンバvsレッズ、1-0)・・(2016年6月15日、水曜日)

2016_EURO・・今回もドイツは強いぜ・・そう(ドイツ的な!?)トータルフットボール・・(ドイツvsウクライナ、2-0)・・(2016年6月14日、火曜日)

2016_J2_第18節・・これほどの「ゲーム内容の逆流現象」は希・・その「変容」から最高の学習機会になった・・(ジェフvsヴェルディ、2-2)・・(2016年6月12日、日曜日)

2016_J2_第17節・・ものすごくまエキサイティングな勝負マッチだった・・そして、ラモス瑠偉との再会・・(ヴェルディvs岐阜、1-1)・・(2016年6月8日、水曜日)

2016_日本代表(キリンカップ)・・「本気の本物」とのガチンコ勝負になったからこそ!・・それに勝る学習機会はない・・(日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ、1-2)・・(2016年6月7日、火曜日)

2016_日本代表(キリンカップ)・・久しぶりに快哉を叫びたい気分・・それも、男女ともにネ・・(日本vsブルガリア、7-2)・・(2016年6月3日、金曜日)

2016_なでしこ・・初陣をとても良い「雰囲気」で乗り切った高倉なでしこ・・(USAvsなでしこ、3-3)・・(2016年6月3日、金曜日)

2016_友人の中野吉之伴さんが新刊を上梓しました・・(2016年5月26日、木曜日)

2016_ACL・・レッズの充実した意志のサッカーは、確実に「次」につながる・・でも、悔しい・・(ソウルvsレッズ、3-2、PK戦でソウルに軍配!)・・(2016年5月25日、水曜日)

2016_ACL・・期待が極限まで増幅していたけれど・・フ〜〜ッ!・・(上海vsFC東京、1-0)・・(2016年5月24日、火曜日)

2016_J2_第14節・・良かった・・これでヴェルディ観戦が、より楽しいモノになりそうだ・・(ヴェルディvsエスパルス、2-1)・・(2016年5月22日、日曜日)

2016_ACL・・レッズがブチかました質実剛健ディフェンス・・まさに勝者メンタリティーの為せるワザ!?・・(レッズvsソウル、1-0)・・(2016年5月18日、水曜日)

2016_ACL・・素晴らしい「闘う意志」だった・・FC東京(城福浩)に乾杯!!・・(FC東京vs上海、2-1)・・(2016年5月17日、火曜日)

2016_オリンピック代表・・スーパーな完勝・・それも相手は、アフリカの本物ガーナのフル代表だぜ・・(日本vsガーナ、3-0)・・(2016年5月11日、水曜日)

2016_J2_第12節・・やっぱりサッカーは「意志のボールゲーム」なんだよ・・(ヴェルディvs松本山雅FC、0-4)・・(2016年5月7日、土曜日)

2016_ACL・・ちょっと、ゲームの意味(意義≒ミッション)を絞り込むのに苦労している筆者なのです・・(レッズvs浦項、1-1)・・(2016年5月3日、火曜日)

2016_(久しぶりの!)ヨーロッパの日本人_やった〜〜っ!!・・オメデトウ、岡崎慎司〜っ!!・・(2016年5月3日、火曜日)

2016_ACL・・両ゲームで気付いたポイントを簡単に・・(FC東京vsチョンブク、0-3)(シドニーvsレッズ、0-0)・・(2016年4月20日、水曜日)

2016_J2_第7節・・互いに積極的に仕掛け合ったからこそ、両チームの、様々な「進化ファクター」が見えてきた・・(ジェフvs金沢、1-0)・・(2016年4月9日、土曜日)

2016_ナビスコ・・チョウ・キジェとの対話!?・・(ベルマーレvsアルディージャ、0-1)・・(2016年4月6日、水曜日)

2016_ACL・・素晴らしい勝利をつかみ取った、進化をつづけるレッズ・・(レッズvs広州恒大、1-0)・・(2016年4月5日、火曜日)

2016_日本代表・・たしかに後半のピンチが後味を悪くした・・でも、だからといって進化ファクターの評価を忘れちゃいけない・・(日本vsシリア、5-0)・・(2016年3月29日、火曜日)

2016_「J2」とナビスコ・・この、マインドを盛り下げる「たそがれ感」は何?・・(ヴェルディvs町田、0-1)(フロンターレvsアビスパ、0-1)・・(2016年3月27日、日曜日)

2016_オリンピック代表・・いやホント、素晴らしいサッカーだった・・流石のストロングハンド(手倉森誠)だ〜っ!!・・(日本vsメキシコ、2-1)・・(2016年3月25日、金曜日)

2016_日本代表・・いろいろな「課題」と「成果」が入り交じった勝負マッチだった・・(日本vsアフガニスタン、5-0)・・(2016年3月24日、木曜日)

2016_ナビスコ・・フロンターレだからネ・・やっぱり、「美しく勝つ」という普遍的なテーマしかない・・(フロンターレvsマリノス、0-0)・・(2016年3月23日、水曜日)

2016_ACL・・ホント、究極の(粘りの!?)引き分けマッチだった・・だからこそのゲーム中での成長!!・・(広州恒大vsレッズ、2-2)・・(2016年3月16日、水曜日)

2016_ACL・・FC東京は、とても良くなっている・・ということで、ACLでのグループリーグ突破が見えてきた!?・・(FC東京vs江蘇、0-0)・・(2016年3月15日、火曜日)

2016_なでしこ_リオ予選・・有終の美を飾った我らがなでしこ・・(なでしこvs北朝鮮、1-0)・・(2016年3月9日、水曜日)

2016_なでしこ_リオ予選・・あ〜あ、これで一つの時代が過ぎ去ってしまった!?・・(なでしこvs中国、1-2)・・(2016年3月4日、金曜日)

2016_ACL・・相手が強いからこそ見えてくる真実・・そこには、多くの、認識を新たにした発見があった・・(浦項vsレッズ、1-0)・・(2016年3月2日、水曜日)

2016_なでしこ_リオ予選・・組織パスコンビネーションの「共有イメージ」が薄れてきている!?・・(なでしこvs韓国、1-1)・・(2016年3月2日、水曜日)

2016_なでしこ_リオ予選・・勇気をもった(攻守の)コンパクトサッカーこそが!!・・(なでしこvsオーストラリア、1-3)・・(2016年2月29日、月曜日)

2016_J2_第1節・・ヴェルディ・・たしかに課題は見え隠れ・・でも期待リソースは多いぜ・・(ヴェルディvsコンサドーレ、1-0)・・(2016年2月28日、日曜日)

2016_ACL・・実力に(サッカー内容に!)見合った結果ではあった・・(レッズvsシドニー、2-0)・・(2016年2月24日、水曜日)

2016_ゼロックススーパーカップ・・強い、強いサンフレッチェ・・(サンフレッチェvsガンバ、3-1)・・(2016年2月20日、土曜日)

2016_オリンピック予選(決勝)・・このドラマチックな逆転劇にゃ、解説なんて必要ないよな・・とにかく、勝負師、手倉森誠に心からの拍手だ〜っ!!・・(日本vs韓国、3-2)・・(2016年1月30日、土曜日)

2016_オリンピック予選(準決勝)・・立派に「世界」への扉をこじ開けた若武者たち・・彼らは日本サッカーにとって、かけがえのない価値を生み出した・・(日本vsイラク、2-1)・・(2016年1月26日、火曜日)

2016_オリンピック予選(準々決勝)・・勝負師、手倉森誠に乾杯!!・・(日本vsイラン、3-0)・・(2016年1月22日、金曜日)

2016_オリンピック予選・・この試合での若武者たちも、強かった・・また、効果的な学習機会&刺激という意味でも、手倉森誠さんに拍手していた・・(日本vsサウジアラビア、2-1)・・(2016年1月19日、火曜日)

2016_オリンピック予選・・「ダイレクト」のパスコンビネーションによるスペース攻略というテーマ・・(日本vsタイ、4-0)・・(2016年1月16日、土曜日)

2016_オリンピック予選・・「ダブルの幸運」をつかみ取った手倉森誠ジャパン・・(日本vs北朝鮮、1-0)・・(2016年1月13日、木曜日)

2015_天皇杯決勝・・戦術サッカーと「自分たちのサッカー」の対峙・・そして、「継続こそチカラなり!」・・(レッズvsガンバ、1-2)・・(2016年1月1日、金曜日)




「2015年以前」のコラムをお読みになりたい方は、ここをクリック・・



[ トップページ ] [ Jワンポイント ] [湯浅健二です。 ]
[ Jデータベース ] [ 海外情報 ]